百見は、一聞にしかず

見てもわからない事は、とりあえず聞いてみよう。

CentOS7をインストールする前の準備その2

CentOS7をインストールする前の準備として前々回書きましたが、もう少し準備?することがありましたので、書きます。

まず、ストレージを管理するにあたり、LVMを導入しましょう。ということですので、導入してみます。
LVM(Logical Volume Manager)とは、ストレージのサイズを拡大・縮小することが出来るそうです。
つまり、Windowsで言うとCドライブを拡大・縮小出来る!ということです。
頻繁に使うものでは無いかもしれませんが、パーティションに空き領域がなくなった場合などに使えそうですね。
また、LVMはシステムの運用中にファイル領域のサイズを変化する事が出来るそうです。
便利ですね。

ということで、パーティションを以下のように分けてみます。というかおすすめですが。。。

パーティション  設定目安
スワップ(swap) 搭載メモリの2倍程度
ブート(/boot) 200MB以上
ルート(/)   9.0GB以上
ホーム(/home) 300MB×ユーザ数以上

おすすめで行きたいと思います。

以上で次回はインストールの事を書きます。

出来るかな、ではなくやるんですね!頑張ります!