百見は、一聞にしかず

見てもわからない事は、とりあえず聞いてみよう。

Windows server 2016 評価版のインストールではまった事

少し前の話ですが、windows server 2016評価版が出ましたよという内容のメールが(英語だったので多分そんな内容だと思います。。)きまして、じゃぁ仮想環境にでも入れてみようかなと思い安易な気持ちでインストールした時に限って?はまった事がありました。

それは、インストール途中で「サーバーを更新および準備しています」と表示されている画面で39%(?)のところから全く進まなくなりました。

最大で30分かかりますと書いてあったので、30分、1時間、2時間・・・ん?全然進む気配がない。。。という感じです。

どうしたものかとネットで調べていたところ関連しているサービスが停止しているので開始すれば進むとの情報を発見しました。良く分かりましたねーと感心しながら肝心のサービスを確認しました。

そのサービスは以下の通りです。

Windows Server Essentials Management Service

そのサービスを開始したところ何事もなかったかのように処理も進み、不思議なほどすんなりインストール完了しました。

うーん、はまるときはトコトンはまって毎度嫌になりそうになりますが(なってるかもですが)それを乗り越えるとすごい達成感が味わえますね。。。達成感より問題にぶつかってるほうが大きい気もしますが、またやってしまうんですね。

今日は古いノートPC(FMV BIBLO NB55K/T)にCentOS7を入れようとして初っ端から躓いてますが、もう何が何だかわかりません。。。でも手を出してしまうんですね。

頑張ろう!