百見は、一聞にしかず

見てもわからない事は、とりあえず聞いてみよう。

2の冪(べき)

自然界には様々なところでフィボナッチ数がちりばめられていますね。

例えば、アンモナイトの曲線などは有名ですね。

そこで、2の冪(べき)も似たような図になるのではという疑問から作ってみました。

2の冪は2のn乗(1, 2, 4, 8, 16, 32...)ですね。

フィボナッチのように線で結ぶと面白い形になるかと思ったのですが、パッと見はカメレオンのようでした。

でも、カメレオンの画像と合わせてみましたが、それほど似ていませんでした。

鳥のくちばしにも見えてきました。。。

歯車の曲線(インボリュート曲線でしょうか)など、何かに応用できれば良いですね。

と勝手に妄想しています。

2の冪の図(?)をプロフィールの画像にしてみました。

f:id:lbblue:20170124115401p:plain