百見は、一聞にしかず

見てもわからない事は、とりあえず聞いてみよう。

CentOS7にapacheをインストールする

最近はインフルエンザが流行っていて学校でも学級閉鎖になっているクラスもありますね。
手洗いうがいをしっかりしてうつらないように気をつけたいです。
この間はCentOS7を仮想環境にインストールしたので、今日はApacheをインストールしてみます。
いつもは必ずと言っていい程につまづくのですが、今回は簡単?に出来てしまいました。手順は以下の通りです。


①端末を起動しsuでrootに切り替えます。
②以下のコマンドを実行し、apacheをインストールします。
  yum -y install httpd
 ※-yはすべての問い合わせに「yes」で答えるオプションです
③次に以下のコマンドを実行し、httpd自動起動するように設定します。
  systemctl enable httpd.service
④別のパソコンから接続したい場合は次のコマンドを実行します。
  firewall-cmd --permanent --add-service=help
  firewall-cmd --reload
⑤続いて以下のコマンドを実行し、デーモン(サービス)httpdを起動します。
  systemctl start httpd.service
 ※.serviceは省略できます。
⑥ブラウザからアクセスして以下のようなページが表示されれば完了です!
 シンプルなページですが何となくオシャレな感じがします。

 

f:id:lbblue:20170203161131p:plain



次はPHPをインストールしたりWordpressをインストールしたりと色々やってみたいです!

バグで困ったときは【teratail】に相談!