百見は、一聞にしかず

見てもわからない事は、とりあえず聞いてみよう。

CentOS7にmariaDBをインストールする

wordpressを利用するには、データベースはMySQLという固定観念が私の中にはありますが、今回はMySQLではなくmariaDBを使ってみます。
理由は、mariaDBMySQLと互換性があるといわれていることとMySQLCentOSのサポートを受けられない?という情報があったからです。
細かい部分の違いは勉強不足でわかりませんが、そういう事です。

では早速mariaDBをインストールしたいと思います。

①端末を起動しsuでrootに切り替えます。

②以下のコマンドを実行し、mariaDBをインストールします。
  yum -y install mariadb mariadb-server

③次にmariaDBにログインします。
  mysql -u root -p

f:id:lbblue:20170209184547p:plain


④データベース名wordpressdbを作成します。
  create database wordpressdb;

⑤ユーザーwordpressuserを作成します。
  create user wordpressuser@localhost identified by 'abcd1234';

⑥権限を付与します。
  grant all privileges on wordpressdb.* to wordpressuser@localhost;

とりあえず、以上です。
次回はWordpressをインストールしてちゃんと動作するか確認したいと思います!