百見は、一聞にしかず

見てもわからない事は、とりあえず聞いてみよう。

古いノートパソコンのハードディスクをSSD化にする

こたつで寝てしまい、喉がカラッカラになってしまいましたが、こたつは良いですね。

こたつの中に入ってボーっとしていると背中が寒くなってきて、こたつの中にもぐりこんで横になると、、、また喉がカラカラになってしまいますね。でもたぶんまた繰り返してしまうんですね。。。

 

と何やかんや書いてしまいましたが、今日は古いノートパソコンのハードディスクをSSD化した時の事を書きます!
 

 

いきさつ

先日、父が使っているノートパソコンが「なんか動作が遅い気がする」という事で、何とかしようと思いました。使っているノートパソコンは、もう5年以上前に購入したDell Inspiron 1545です。

 CPUはCore2Duoでメモリも4GB、ハードディスクは320GBと当時はそこそこなスペックだと思っていましたが、時代の移り変わりは早いものですね。

f:id:lbblue:20170228065540j:plain

調査

不要なアプリを削除したりとソフト面では色々と試したのですが、あまり成果が出なかった為、今回はハード面の改造という事で、ハードディスクを変えることにしました。

入替前:320GB SATA HDD(5400回転)

入替後:64GB SATA 6Gb/s SSD

SSDTranscendの64GB 2.5インチです。以下より

 自作PCはもう十年以上前にやったのが最後でしたので、出来るかどうか非常に不安でしたが、もしダメでもショックの少ない道を探し続けました。

まず、出来るかどうかをネットで調べていたところ、SSDに出来ました。という情報をちらほらと見つけましたので、出来なくはないという事はわかりました。

作業

という事で早速購入して取り付けてみました。

 

①まず、電源を切って、バッテリーも外しておきます。

 

②次に、ハードディスクの部分のネジを二ヵ所外します。

f:id:lbblue:20170228065644j:plain

 

③ハードディスクに付いている部分を外し、SSDに装着します。横の部分のネジ二ヵ所と、金属の板(?)みたいなものですね。

f:id:lbblue:20170228065731j:plain

 

 ※並べるとこんな感じです。

f:id:lbblue:20170228065812j:plain

SSDを本体へ差し込みます。

※この時、まっすぐ(平衡に?)入れないとうまくはまらず、認識してくれませんでした。

 

⑤電源を入れて動作確認してみます。 

 

結果

結果はうまくいきました。

ベンチマークの結果も載せておきます。HDDの部分が劇的に速くなっていますね。

【取り換え前】

f:id:lbblue:20170228070229j:plain

 

【取り換え後】

f:id:lbblue:20170228070302j:plain

 

考察

ただ、もともとのハードディスクと比べると薄かったため、差し込んだ際にうまく入らなかったので、スペーサーなどがあると良いかもしれませんね。

今回はスペーサーなしでグイッと差し込みました。

また、OSがVistaなので、そろそろ変えないとサポートが終了してしまいますね。

2017年4月11日までみたいです。

あと写真はすべてスマホで撮ったので暗くなってしまい見づらくてすみません。良いカメラ欲しいですね。。。

 

※もしこの作業をされる場合は、自己責任でお願いしますね。