百見は、一聞にしかず

見てもわからない事は、とりあえず聞いてみよう。

CentOS7にFTPサーバー(vsftpd)をインストールする

f:id:lbblue:20170308151623p:plain

ホームページのある画像を入れ替えたいときにサーバーへ接続して画像ファイルを入れ替えると思います。
そのサーバーへ接続する時にFTP接続をしていると思いますが、今日はFTPサーバーの構築をやります!
ここまで読んで、自分には関係ないと思われるかもしれませんが、万が一の場合に備えて、、、って万が一も無いかも知れませんが、、、

ということで(?)早速行きましょう。

 

環境


サーバ:CentOS 7
クライアント:Windows 7

パッケージをインストールする


ここでは、FTPサーバとしてvsftpdというパッケージをインストールします。

①端末より以下のコマンドを実行します。

yum -y install vsftpd ftp

FTPサーバーの設定をする


SELinux保護や、vsftpd.confの設定を行いますが、今回は何も設定せず接続します。

サービスの起動設定をする


①サービスの自動起動します

systemctl enable vsftpd.service


②サービスを起動します

systemctl start vsftpd.service

firewallの設定をする


①FTP通信を許可します。

firewall-cmd --permanent --add-service=ftp

②firewallの設定を反映します。
firewall-cmd --reload

動作確認する


今度は接続元(Windows側)からFTP接続します。
①接続してみます
 ※ここではFFFTPを使っています。

f:id:lbblue:20170308144938p:plain




考察


・今回は匿名FTPサーバとして設定しましたが、一般のユーザがFTPでログインすることが出来るかどうかという設定も出来ますので、その設定も別の機会でやりたいと思います。
 また、SELinux保護の設定も別の機会に記事としてまとめたいです。

・FFFTPの設定ですが、接続設定で文字コードをUTF-8Nにしないと文字化けになりましたので、同じ現象になってしまった方は確認してみてください。

f:id:lbblue:20170308144955p:plain


以上です。
これでサーバにFTPを構築しなくてはいけないという万が一の時も安心ですね

 

CentOS7で作るネットワークサーバ構築ガイド (Network server construction gu)

CentOS7で作るネットワークサーバ構築ガイド (Network server construction gu)

 

 

実践! CentOS 7 サーバー徹底構築