百見は、一聞にしかず

見てもわからない事は、とりあえず聞いてみよう。

栃木県のいちごの里へイチゴ狩りに行きました

この間の土曜日に家族でイチゴ狩りへ行きました。

場所は、栃木県小山市にある「いちごの里」です。

 

f:id:lbblue:20170312112535j:plain

スカイベリー狩り、とちおとめ狩り、とちひめ狩りの3種類から選びます。

30分摘み取り食べ放題で持ち帰りはできません。

とちひめ狩りは、2017年度は2016年の台風の影響の為、中止との事です。残念ですね。

今回が初めてでしたので、まずはとちおとめから行ってみようという事でとちおとめ狩りにしました。

ここは完全予約制との事で、電話予約かネット予約でしたので、会員登録をしてネットの方で予約しました。会員になったほうが料金がお得ですからね。

いざいちご狩りへ

午後の部でしたので、2時くらいに到着し受付をすませました。受付の方から「2時半に行きますのでお待ちください」と言われ、チケットを受け取りました。色々なイチゴ狩りへ行ったことがありますが、そういう時は、受付したら後は自分たちでハウスまで行っていたので、ここはシステムが違うのかなと少し焦りました。

ここは親として焦っているところを見られてはいけないという不思議な感情で自分を鼓舞しつつ時間が来るのを待ち続けていました。

時間が来て係りの方が先頭になって皆でまとまってハウスまで歩いて移動しました。

結構冷たい風が吹いていましたが、ビニールハウスの中はホカホカでした。

ビニールハウスの中に木箱があるのですが、その中には蜂がいるため、叩いたりしないでくださいとの注意もありました。

蔕(へた)を入れる用の紙コップをもらいいちご狩りを開始しました。

 

イチゴの感想は、今まででいちご狩りで食べたイチゴの中で一番甘かったです。

たまに薄味のもありましたが、とちおとめはめちゃくちゃ甘いのですね。びっくりしました。思わず「甘っ」と声が出てしまいました。

子供たちも喜んでいました。

練乳もいいですよと事前に受付の方に確認を取っていたので、途中から練乳を投入しました。

もうおなか一杯と言っていた子供たちも練乳を見るとまた食欲が湧いてきたようで一口食べては練乳、また一口食べては練乳というスパイラルに陥っていました。

練乳パワーは凄まじいです。

チョコレートシロップも持って行ったのですが、練乳には負けてしまいました。

 

20分を過ぎるころにはほぼ誰もいない貸し切り状態になっていました。

f:id:lbblue:20170312111149j:plain

ロバ達のエサやり

いちご狩りが終わった後はロバやヤギが居たので見に行きました。ロバは2匹?とヤギが7,8匹くらいです。あと羊も数匹いました。

紙コップにエサ(人参)が入っていて、一つ100円でした。

一つ購入してエサをあげたのですが、ロバが予想を上回る大きさで子供たちがびっくりしてしまいエサをあげられず、結局自分たちがあげました。。。

お土産は

帰りにチーズケーキやバームクーヘン、クッキーを買いました。ケーキやマドレーヌやジャムなど色々ありました。

f:id:lbblue:20170312110959j:plain

チーズケーキは満天星空レストランで紹介されたそうです。しっとりしていて美味しかったです。

また行ってみたいと思います。

www.itigo.co.jp